Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

夕食迷子。

長く引っ張っていますが、文章をまとめるのが苦手な私。
もし、楽しみに見に来てくれている方がいらっしゃいましたら、
ごめんなさい。(>_<)
札幌2日目の夜のことを書いてみたいと思います。

小樽駅から電車は、仕事帰りの人たちで一杯。
着いた日は雨であまり見えなかった窓からの夜景が綺麗でした。
私たちは、すすきの駅で下車。
普段あまり夜に電車に乗って、街にご飯を食べに行ったりしたことのない私など
「すすきの駅」の雰囲気だけで、「おおぉ~(゜-゜)」と少しビビります。
すでに酔っている方々もチラホラ。それから、いろんなところに鎖じゃらじゃら系の方々とか。
だから、車イスがぶつからないように、慎重にね~。
(押してもらっているのですが、ぶつからないようにセーブしながらね。)

思わぬアクシデントは、ここから始まっていたのかもしれません。

まず、駅にいるうちに行こうと思ったら、
車イスのトイレにカギがかかっていたのです。

以前はよくこういうことがあったのですが、
最近のトイレでは考えてもいなかったことでアセリましたが、
ドアに「使用するか方は、呼び出しボタンを押してください」と張り紙。
ドアフォンみたいなもので、駅員さんと通じ、「使いたいのですが」と
話したら、「少しお待ちください。今開けます」との応答なので、
男子トイレの入り口近く、目を伏せながら友達と待つこと数分間。
でも、ぜんぜん誰も来ない! んー。 
ピンポーン、もう一回!
「あのー、待っているのですが」と、言ったら、
「もう開いていますよ」との返事でした。
友達と顔を見合せ、笑いながら「開く」ボタンを押したら
ピユーって、開きました。全く知らなかったです。
遠隔操作のトイレドアだったんですね。
文明の力。フシギ。(@_@) 皆さんの街にもありますか?

とにかくスッキリしてから(失礼っ)、
駅ビルから出て、すすきのの街へ突入!

友達がクーポン付きの簡単なガイドマップを見ながら、
まず、お目当てのスープカレーのお店へ向いました。
ところが、ここはビルの入口から階段、でした。(>_<)

ちょっと気落ちしながらも、この時はまだまだ余裕な二人。

でも、時間は夜8時を回っています。
やはり、女性二人でいつまでも行く先も決まらず歩きまわるのは
だんだん不安になりつつある私をよそに、
突然、友達が、旅行パッケージの中のクーポンに入っている
地下街のお土産屋さんで「とうきびチョコ」をもらってくると言う。
「えー!マジ?」(@_@;) わたし、ここにひとりで待つの?
(普段は使わないこの言葉がピッタリなことあるのね。)
きゃー。びっくり!すすきののハジッコで、彼女が帰ってくるのを
ひたすら待ちました。(と、言っても10分以内だと…)
結果は、もうお店がみんな閉まっていたそうで、とうきびチョコ、
食べられなくて残念でした。
「こんなに早く閉まるなんて~」と、友達はクヤシガッテおりました。

そこから二人落ち着いてお店を決めて歩くことに。
「クーポンが使えるあっちのお店にまず行ってみようか?」とも
話したけど、徒歩5分と言えど、さっきのお店のこともあるし、
ちょっと時間と階段とかが心配なので、ガイドマップの電話番号へ
携帯から電話して聞いてみることにしました。
「あの~、すみません。お聞きしたいんですが、
○○ビルの○階となっていますが、エレベーターはありますか?」
結果、候補の4件連続ダメダメ。(T_T)
美味しそうなお店はたくさんあるんですけどねー。
4件後マップの中で一番遠いお店にかけてみることにしました。
○階とも書いていないことに期待しながらね。
でも、地図切れて略されているし・・・。大丈夫なのか??

ところが、電話してみたらそこがバッチリOK!「ヤター!」ですよ。
しかも、札幌にきたら食べたかったスープカレーのお店です。

お店の名前は「OUCHI オウチ」です。結構有名らしいです。

狸小路7丁目を抜けて左折してすぐにあります。
実は、狸小路をどんどん行くことになるんだけど、
だんだん暗くなるし、シャッターしまってるお店多いし、
(もう9時過ぎているので、あたりまえなのですが)
ものすごく遠くに行っちゃってる感じがしました。

でも、お店のスープカレーは本当においしかった。
女性のシェフが丁寧に作っているそうです。
私は、ダブルチーズカレーのマイルド。
友達は、別なカレーで、辛さは強いものを。

hokkaidou-0908kare

お店についたらホッとして、ケータイだけでの撮影でした。

ドリンクはカンパリオレンジをオーダーして、二人で乾杯しましたよー。

心配だった入口は、少しの段差(たぶん10センチ以内です)
1段だけで、とても入りやすくて雰囲気も明るく和やかでした。
(70年代アメリカ映画風?) 
話している友達の後ろにETがおり、じっと私を見つめており・・・。

食事は満足。外に出てタクシーを拾って、ホテルに帰りました。

この日の教訓。
①初めてのお店は、行く前に電話して確認しよう!(特に夜)
②おみやげやさんには早く行こう!(特に地下街)
③カンパリオレンジは、もう1杯飲んでおこう!(特に自分)

長文、読んでいただきありがとうございます。
感想コメントもよろしくね。うれしいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ホワイティ03

prof

車いすと愛車ホワイティが私の靴。ニャンコの慶六の偽ママです。マイペースでのんびりタイプのB型。

Extra

プロフィール

ホワイティ03

Author:ホワイティ03
雉白猫の「慶六」(けいろく)
2008年4月29日生。
男の子。去勢済み。
体重5.75kg(2013.9月現在)
趣味は散歩とモグラ探索。
ビビリや。なぜか犬に好かれる。
飼い主は宮城県在住。女性。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

FC2カウンター

来てくれて、ありがとう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。