Entries

小樽へ。前編

昨日は、月1で通院している病院へ行ってきました。
距離はとても近いのですが、診察の待ち時間と
処方された薬局にお薬をとりに(去年から院外だけに!)
行ったり、今の私には、身体にキビシカッタようでした。
というわけで、私にとって年に1.2度しかないくらい珍しい時間、
夜9時過ぎにはお布団へ潜り込みました。(=_=)

旅行のお話。今日は、小樽の前編です。

2日目、小樽に住んでいる甥が車でホテルに迎えにきてくれました。
彼は家族が北海道から離れても一人残り
現在小樽で仕事をしており、去年結婚したのです。
ちょうど、この日がお休みということでした。ありがと。

久しぶりに会えて、本当に嬉しかった。

高速道路を使わず、ゆっくりと景色を見ながら、
まず最初に車から降りたのは「白い恋人パーク」です。

hokkaidou-park01
見る場所によって雰囲気がちがうかも。こちらは駐車場側から。

広いお庭ではコンテナガーデンコンテストが開催され、
バラがとても綺麗でしたよ。

hokkaidou-park02
創業者のコレクション。これは西欧のチョコレートパッケージ。
和風な絵柄もありめずらしかったです。、


hokkaidou-park03
シュガークラフト。とてもカワイイの。友達がお土産に買いました。

きっと、白い恋人パークの写真は、旅行ガイドやウェブで
もたくさん見れれると思うので、ここでちょっとマニアックなものを、ね。
hokkaidou-park03a
見学通路の壁全体にこのネコチョコタイル模様。
暗いし、写真を撮ってる人は皆無(=_=) でも、かわいい。

入る前に見学時間の目安を聞いたら、30~40分とのことでしたが、
私たち3人は、キャーキャー言いながら(主に2名)
ステンドグラスや、中世の豪華なデミタスカップなど、
たぶん1時間半位たくさん楽しみましたよ。
チョコレートパフェ食べたいという欲求に駆られましたが、
「お昼は小樽でお寿司を!」と
計画していたので、カフェの前で見るだけ(゜-゜)、我慢でした。

では、まだ小樽に着かないままですが…。また明日♪

読んでくれてありがとう。コメントもどうぞ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

ホワイティ03

prof

車いすと愛車ホワイティが私の靴。ニャンコの慶六の偽ママです。マイペースでのんびりタイプのB型。

Extra

プロフィール

ホワイティ03

Author:ホワイティ03
雉白猫の「慶六」(けいろく)
2008年4月29日生。
男の子。去勢済み。
体重5.75kg(2013.9月現在)
趣味は散歩とモグラ探索。
ビビリや。なぜか犬に好かれる。
飼い主は宮城県在住。女性。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

来てくれて、ありがとう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる